読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しおりんのりんりん日和

100万回だって生きたい女の子の毎日…

待機児童問題から考える新しい「幸せ」の形。幸せの尺度はお金よりも時間よりも「場所」である

どこでもドアをみんなが欲しがる理由…。本当はみんな、なにが幸せで便利であるのか、もうずっと昔から知ってるんじゃん。

高級タワマンと人間の本能と文化的成長と。

高級マンションの室内の色や照明はどうして暗いの?どうして高層階の方が高級なの?本能と文化、どっちがより人間の生活に影響を及ぼすの?

水道水は蒸発しながらキムチクッパへと変身を遂げる。高級タワマンに住む貧乏女のリアル

高級タワマンに住んでいる人間は全員セレブのようなキラキラした生活をしているのか?高級タワマン住身のしおりんが衝撃の私生活を明かす!

本郷に住む東大卒男子に関する考察

東大卒男子はなぜか本郷に住んでいる!?どうして考えてみた。

李さんはリさんで、リさんはLeeさんで、Leeさんはイさんで、イさんは李さん

李さんはリさんじゃなかった!?衝撃の事実!

楽しく外国語の勉強ができる究極の方法を見つけた!

好きを利用して外国語を身につける方法…

なぜ日本人はこんなにも働くのか。〜平和と幸福の代償〜

日本とヨーロッパの労働環境の違いについて思うこと。私たちがヨーロッパ人と同じ労働環境を作り出した時、一体何が起こるのか…

人生を後ろから数えてみたら、私はまだ生まれてもいなかった。

もう30歳…もう40歳…、え?「もう」?「まだ!」でしょ?

富裕層になって、雪見だいふく食べよー!

富裕層の定義が意外とちっぽけだった件。100億くらい持ってる人のことを言うと思っっていましたが、これなら私も富裕層になれる気がする!byしおりん

ヒリゾ浜ってイビサ島みたいなもんだと思ってたけど違かった

wikipediaの画像の著作権はすごく曖昧だった気がしたんだけど、昨今のキュレーションメディア問題のせいか、著作権がすごくわかりやすく表示されていた!

エリートたちの過ごし方と譲れないこだわり

エリートたちの過ごし方や考え方についての考察。彼らは意外とネームバリューよりも使い心地や機能性を重視している。彼らにとっては、1000円でも高いものもあれば、10万円でも安いものがあって、そういうものさしがすごくきちんとしているように思う。

チェコ社会主義共和国とチェコスロバキア社会主義共和国は別物!?

日々の気づきをまとめていると、いろいろ知らないことがあることがよくわかりますね〜。byしおりん

創造はしないけれどもマインドとしては想像よりも創造の人でありたい。

私は分析の人ではないと気づいた。 今の私にとって、分析の対称にあるものは、創造。 今だけね。 世の中的にとか、1年後の自分はとか、知らないけど。

宙ぶらりんになったままの言葉たち

宙ぶらりんになったままの言葉たちを、すぐにあるべき場所に置いてあげられるように、いつだって近くにいたい。なんだか甘酸っぱい気持ちになっちゃう思い出。

私がおもちゃ屋さんを愛する理由

おもちゃが好きである。byしおりん

飽きられないか不安!と捨てられる女でいたい

両手にいっぱい持ってたら、新しいものが得られないから、定期的にデトックスしたいしおりんのお話。

「若い」を理由に振られる女の気持ち。逃げている男の話。

「君は若いから」で女性に別れを告げる前に、一旦立ち止まって、彼女が40歳になった姿を思い浮かべてみよう…

男性こそ性の安売りをすべきではない理由。収入と性欲は比例するのか?

美味しい思いをしたと思っている男性が、実は抱えている大きなリスクについて。遺伝子の安売り、ダメ、絶対!を唱えます。さらに、収入と性欲の比例について語ります…

プロクラウドワーカーがDeNA問題を語る。キュレーションは本当に悪なのか

クラウドワークスのワーカー上位0.02%以内に位置するしおりんが、DeNA問題を自分なりに分析しました!

「住む世界が違う」には2種類の意味がある 〜高学歴高収入に恐怖を感じているあなたへ〜

「住んでいる世界が違う」その世界って、一体なんのこと?何も持たない女、しおりんが、全てを持つ男たちを見て感じたことを気ままに綴ります。

虚像に恋をするということ。振られなければ始まらなかったかもしれない不思議な恋のお話

目の前にいる相手ではなく、その相手の言葉や作り出したものから勝手に相手を作り出す。いわば、虚像に恋をしていることが私には多い。さらに、振られたからこそ、あれは恋であったと思い知らされることのなんと多いことか。そんな振り返り。

失ってもいない恋の話について

しおりんの、失うことすら許されなかった不完全な恋のお話。

しおりんの恋愛のこと。心において置くことと好きはきっと違う

しおりんのりんりん日和の著者、しおりんの恋愛について。承認欲求の強すぎる女の恋愛の形とは…

自粛!?除夜の鐘とバーベキューの違いは?伝統はいつでも正義なのか

「除夜の鐘がうるさい!自粛しろ!」そんな意見に対してあなたは何を思いますか?「伝統行事をないがしろにするな!」?「少しぐらい我慢しろ!」?そんなあなた、河川敷で行われるバーベキューに何を思いますか?

しおりんとは一体何者なのか…

しおりんのりんりん日和の著者、しおりんは一体何者なのか。これまでの人生や人生観を赤裸々に語ります。

何者にもなれないしおりんの話 〜年の瀬に、ブログ、始めました。〜

「しおりんのりんりん日和」記念すべき初投稿!なぜしおりんはブログを始めるのか…