読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しおりんのりんりん日和

100万回だって生きたい女の子の毎日…

楽しく外国語の勉強ができる究極の方法を見つけた!

日々の気づきと記録

f:id:shiorinbiyori:20170106173546j:plain

 

外国語の勉強って、一体どうしたらいいか全くわかりませんよね。

スピー◯ラーニング?イー◯ン?

時間もないしお金もない。

でも簡単に外国語が身につく方法ってないかしら?

 

…見つけました!

 

 

最初に。

この方法を使うことができる人はかなり限られていると思いますので、あなたには使えない場合もあります。

その時は、怒らないでね!

 

前振りとしてしおりんのお話を。

私は好きな人といつも同じ景色を見ていたい人間である。

できるだけ好きな人に近づきたいし、その人にふさわしい教養を身につけた女性でありたいといつも思っている。

さらに、振られたらその人を超えないと気が済まない。

収入も学歴も地位も何もかも。

というわけで、私はこれから東大や、海外の大学にまで行って、さらにはあんな有名企業に勤めたり、こんな職業についたりと、やらなければいけないことがたくさんあるのだけれど、まあ、それが実現できるかはまた別の話で。

 

ただ、好きな人と同じ景色を見るためというポジティブな動機にしろ、私を振ったムカつくあいつをギャフンと言わせたいというネガティブから来た動機にしろ、学びやチャレンジへの原動力を与えてくれる彼らには感謝しなければいけない。

そんなこんなで、色々やりたい、なりたいものはあるのだけれど、英語がペラペラなあの人を超えるために、英語の勉強を始めました。

 

勉強というか、

幼稚園から英会話と音楽をやっていたこともあって耳が異常にいいので、私はリスニングがものすごく好きだ。

高校の時に同時通訳の訓練の真似事を授業の最初によくやっていたのだけど、私の出来はいつもずば抜けていたと思う。

 

そして、最近、私の好きな人が英語で30分近いスピーチ?講義?をしている動画を見つけた。

 

高校を卒業してから、別の外国語に長く浸っていた私は、日本語、その外国語、英語と、一度別の言語を介さなければ英語が出てこないくらいに英語力が衰えていた。

最初にそのスピーチを聞いたときは、何を言っているのか全くわからなかった。

しかも、かなり専門的な内容で、日本語で聞いても半分くらいしか理解できないんではないのだろうかという感じの。

 

最初は、あの人を超えるために、英語を勉強しようなんていう気はこれっぽっちもなかったのかもしれない。

 

ただ、どうしてもその人の声が聞いていたくて。

(滑舌が悪いんだと笑ったあの日の彼を思い出してしまうんだけど)

 

そして彼がいつも何を考えているのか、どんな世界に身を置いているのか少しでも理解したくて、少しでも近づきたくて、何度もなんども繰り返し聞いた。

寝るときも。

 

そんなこんなで多分10回以上は聞いたと思うんだけど、訳はすぐに出てこなくても、単語の並び方が聞き取れるようになった。

そうなると楽しくて、これを高校の時の同時通訳訓練みたいに書き取ってみようという気持ちになった。

そうして、聞き取れなかった言葉はじっくり考えて、それから日本語訳してみる。

私の語学力じゃどれだけ時間がかかるかわからないけど、どうしてもそうしてみたくなった。

 

今の時代、音声入力もあるし、翻訳機能もかなり精度は上がって来ている。

でも、それじゃダメなんだ。

自分の力で、彼が何を考えて、何を話しているのかを理解したいと思った。

こんな気持ちは初めてなんだけど、そうすれば、少しは彼に近づける気がするから。

 

聞いていると面白いもので、日本人だって一人一人ちょっとずつイントネーションが違うように、

ましてや外国人なら、特徴的になってしまう発音がいくつかある。

同じaでも、人によって若干oやeやu寄りになる。

このくせがだんだんわかってくる。

そうすると、だんだんと聞こえるようになってくる。

なんだか彼を理解した気持ちになる。

不思議だけどね。

 

こんな風に、不純な動機で語学の勉強をするのもいいんじゃないかな。

恋人や好きな人が何カ国語も操って、人前で話す機会があって、しかもそれが公に公開されているというシチュエーションはなかなかないと思うけど、もしそういう人がいるなら、この学習法はかなりいいと思う。

 

この方法は、海外のドラマや映画、アニメ、音楽を楽しむことでも応用が効くと思いますし。

 

もう一つ思ったことは、もしかしたら専門性の高い話の方が聞き取りやすいのではないかということ。

私は数年前に海外で仕事をしていたことがあるのだけれど、仕事の話は理解できる。

予測も立てられるし、だいたい同じ言葉の繰り返しだからだ。

 

しかし、一度雑談が始まってしまうともうダメだ。

一体何に笑っているのか、さっぱり理解できない。

 

それと同じで、ある程度専門性の高い話の方が、難しくても、出てくる単語が同じだったりして、聞き取りやすくなるのかもしれない。

ただ、専門性の高い話にも、普遍的なものと、政治や経済のように移り変わりの激しいものがあるから、一概には言えないと思うのだけど。

 

そうそう、それからもう一つ、外国語は2つ以上同時に勉強するのがいいらしい。

というのも、言葉には必ず関連があるからだそうな。

特に、英語とフランス語はいいらしい。

1つの言語を習得するのには時間がかかるかもしれないけど、長い目で見て、この方がたくさんの言語を身につけられるのかもしれない。

興味深い。

 

以上。

まとまりがなくなってしまったし、全然使えないお話だったかもしれないけど、少しでも海外に好きな人、アイドル、俳優、音楽、映画がある人は試してみて欲しい。